青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

ぶらり旅

鎌倉幕府跡を訪ねて ~ 「鎌倉殿の13人」放送記念!

古都鎌倉 初めての本格的な武家政権である鎌倉幕府が置かれたところです。 三方を山に囲まれ、一方は海に面した地形は、天然の要害であったからとも言われています。 山には、いくつもの切通しが残り、往時を彷彿とさせ、 稲村ヶ崎や由比ヶ浜などに代表され…

片瀬漁港「江ノ島 小屋」“まかない丼”~ 美味しい魚介料理

海のある所に漁港あり 漁港のある所に美味しい魚介料理あり これは日本全国に共通する方程式ではないでしょうか 漁業が盛んな地域に比べれば、可愛いものですが、 神奈川県でも、漁港では地場産の魚介を味わうことが出来ます。 海に囲まれた「江の島」(藤沢…

<ぶらり旅>江ノ電・江ノ島駅 ~ ジオラマのある駅

江の島(藤沢市)の近くにある片瀬漁港の「赤灯台」「白灯台」を見に行った帰り道。 kirakunist.hatenablog.com 行くときは、小田急線・片瀬江ノ島駅を利用しましたが、 帰りは、江ノ電・江ノ島駅から江ノ電で帰ることにしました。 江の島への鉄道でのアクセ…

晩秋の鎌倉を巡る ~ 鶴岡八幡宮・宝戒寺

神奈川の紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬。 一面、真っ赤な紅葉、というスポットは私の知る限りではありませんが、 周囲の風景と相まって、風情のある景色を楽しむことができます。 来年のNHK大河ドラマは、「鎌倉殿の13人」。 鎌倉駅に近く、鎌倉幕府、…

<ぶらり旅>江の島・片瀬漁港 ~ 赤灯台・白灯台

とある場所を調べるために、グーグルマップで江の島付近を見ていた時。 こんなところに、赤灯台と白灯台があるぞ 江の島には、「江の島大橋」を渡って島の中に行くことがほとんどでした。 数えきれないほど行っている江の島ですが、 片瀬漁港(藤沢市)に赤…

<ぶらり旅>多摩川・登戸の渡し(川崎市) ~ 多摩川の都県境はどこかな?

「ドラえもんたちのいる駅」を訪ねて、川崎市多摩区にある小田急「登戸駅」に行ったときのこと。 kirakunist.hatenablog.com 川崎市は、神奈川県の北東部に東西に長く位置する市で、 多摩川を挟んで、東京都と接しています。 グーグルマップで「登戸駅」を確…

<ぶらり旅>ドラえもんたちのいる駅「登戸」(川崎市) ~ すこしふしぎな駅

「ドラえもん」などを代表作とする様々なマンガを残した藤子・F・不二雄氏。 氏の漫画原画などを多数、保存・展示する「藤子・F・不二雄ミュージアム」が、川崎市多摩区にあります。 そのミュージアムの最寄り駅の一つが「登戸駅」です。 2011年9月3日、ミ…

<ぶらり旅>「藤沢宿」(藤沢市) ~東海道五十三次6番目の宿場町

旧街道の「宿場町」。 瞬時に、遠い昔にタイムスリップすることができる場所でもあります。 江戸時代に、幕府は日本橋から京都の三条大橋までの東海道を整備し、53の宿場町を設けました。 現在でも、多くの宿場町、街道沿いではその面影を残しており、 地元…

<ぶらり旅>まほろば大橋(秦野市) ~表丹沢を望む時計塔

神奈川の屋根・丹沢山地。 県の北西部に東西約40㎞、南北約20㎞にわたって広がっています。 その中でも、交通の便が良く、アプローチのしやすさもあって人気なのが、 標高1492mの塔ノ岳を中心とした表丹沢と呼ばれるエリアです。 その表丹沢の大部分が属し…

<ぶらり旅>カワスイ「川崎水族館」(JR川崎駅)へ ~ 初の駅前商業施設の水族館

神奈川県内の水族館といえば、 横浜の八景島シーパラダイス 藤沢の新江ノ島水族館 が有名ですね。 人口約150万の大都市川崎。 その中心地の一つであるJR川崎駅に隣接した商業施設内に、 昨年7月にオープンした「カワスイ(川崎水族館)」。 駅前商業施設内…

<ぶらり旅>どぶ板通り&横須賀ご当地グルメ三味(横須賀)

通称「どぶ板通り」。 戦前は、海軍横須賀鎮守府の門前町として、 戦後は、アメリカ海軍横須賀基地の兵士向けのスーベニアショップ(土産店)やバー・飲食店などで栄えた歴史があります。 一昔前は、一般人には「近づきにくいイメージ」があったこともあるよ…

<ぶらり旅>雨のヴェルニー公園へ(横須賀) ~横須賀港を望むバラの名所

昭和の伝説的歌姫、山口百恵。 百恵さんは、幼少時を横浜で、小学校2年からデビューするまでを横須賀で過ごしました。 その百恵さんの歌手人生の大きなターニングポイントとなったのが、 1976年6月にリリースされた「横須賀ストーリー」でした。 その前年…

<ぶらり旅>ベイスターズの駅名看板のある駅「追浜」(横須賀)~ DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA

横浜スタジアム(横浜市中区)に本拠地を置く横浜DeNAベイスターズ。 横浜が勤務地であることが長かったため、ビールを飲みながら、横浜スタジアムで幾度となく観戦しました。 横浜スタジアム2020.10撮影(今シーズンはロペスはいません) 今シーズンは開幕…

<ぶらり旅>御殿場線で山北駅へ ~「桜のトンネル」を撮る

春爛漫。 桜の季節がやってきました。 桜の名所は、神奈川にもいくつかありますが、県の西部に位置する「山北町」には、ちょっと変わったスポットがあります。 横浜市、相模原市に次ぐ面積を誇る「山北町」ですが、大半は山に囲まれた人口約1万の町です。 …

<ぶらり旅>大雄山線で「金太郎のふるさと」へ(南足柄市)

「金太郎」は、日本人に広く知られたキャラクターの一人でしょう。 童謡・唱歌「金太郎」では、 足柄山で、熊に跨りお馬の稽古をしたり、 動物たちと相撲をとったと歌われています。 ♪金太郎 - Kintaro|♪まさかりかついで きんたろう くまにまたがり おうま…

<ぶらり旅> 生麦事件碑(横浜市鶴見区) ~ 日本近代化の幕明けへ

時は幕末、文久2年8月21日(1862年9月14日)。 幕政改革の勅命を幕府に伝える勅使・大原重徳の護衛の任を終え、 江戸を立ち京都へ向かう薩摩藩主の父・島津久光の行列が、 武蔵国生麦村(現横浜市鶴見区生麦)に差し掛かったとき、 騎乗のイギリス人4名が遭…

ぶらり江の島 ~ 東京2020セーリング競技会場

先日、藤沢駅前に車で行った帰りに、江の島に寄ってきました。 今まで、何回か江の島を紹介しましたが、島内の紹介は初めてです。 江の島島内は、西側が山になっており展望灯台や江島神社などがあり、海岸線は荒々しい岩場となっています。 東側は、湘南港が…

<ぶらり旅> マドロス少年の像 ~ 横浜駅西口

駅の構内や近くには、必ずといっていいほど銅像がありますよね。 その対象は、地域の歴史上の人物であったり、伝承の物語であったり。 いずれも、地域にゆかりがあるものが多いですね。 横浜駅西口の駅前にある専門店ビル「横浜モアーズ(Yokohama MORE’S)…

<ぶらり旅> [後編]湘南モノレールで江の島へ ~ ベーグルフレンチトースト

日本でも数少ない「懸垂式モノレール」の「湘南モノレール」に乗って、大船駅から江の島駅へとやってきました。 kirakunist.hatenablog.com [後編]では、湘南江の島駅を出て、片瀬海岸から江の島を望み、オシャレなカフェレストラン「Hemingway江ノ島」で…

<ぶらり旅> [前編]湘南モノレールで江の島へ ~ 出発進行! / ブログ始め

2021年を迎えました。 本年もよろしくお願い申し上げます。 この一年が、良い一年になるといいですね。 さて、昨年のクリスマス前、鎌倉市大船から「湘南モノレール」に乗って江の島まで行ってきました。 江の島へは、小田急、江ノ電、湘南モノレールで行く…

<ぶらり旅> [後編]湘南発祥の地 “大磯” ~鴫立庵・旧島崎藤村邸

温暖な気候と風光明媚な土地柄から、明治以降、政財界の要人・文化人などが別荘、居を構えた「大磯」。 前編では、明治の元勲たちの旧邸宅、そして穏やかな「こゆるぎの浜」を散策しました。 www.kirakunist.com [後編]では、文化人にスポットを当てて巡り…

<ぶらり旅> [前編]湘南発祥の地 “大磯”~明治記念大磯邸園・こゆるぎの浜

江戸時代、東海道の宿場町として栄えた「大磯」。 温暖な気候と風光明媚な土地柄から、東海道本線の大磯駅が開業した頃から、別荘地として、急速に発展しました。 明治以降、政財界の要人・文化人などが別荘、居を構えたことでも知られています。 今月の3日…

<ぶらり旅>[後編]連接バス・ベイサイドブルーで山下ふ頭へ(横浜)~山下公園から関内駅へ

横浜駅東口から、連接バス・ベイサイドブルーで、山下ふ頭に降り立ちました。 kirakunist.hatenablog.com 埠頭を渡る風を感じた後、隣接する山下公園で港の景色を見て、JR関内駅へと向かいます。 目 次 山下公園を散歩 関内駅へと向かう 空からこんにちは!…

<ぶらり旅> [前編] 連接バス・ベイサイドブルーで山下ふ頭へ(横浜) ~埠頭を渡る風 ♪

あおい~、とばりが~♪ 道の果てに つづいてる~ ♪ 今年の夏に、横浜の新たな交通の軸として運行を開始した連接バス・YOKOHAMA「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」。 メタリックブルーの車体の連接バス(2両編成バス)です。 横浜駅東口から「みなとみら…

<ぶらり旅>「大ちょうちん」のある駅 「小田原駅」 ~エッサホイ サッサ ♪

神奈川の西の玄関口「小田原駅」。 その東西自由通路に設置された小田原提灯の「大ちょうちん」。 小田原駅のシンボルともいえる存在でしたが、 昨秋の台風19号で損壊。 その「大ちょうちん」が、先月末に復活したとの情報を得たので、 ぶらりと観に行ってき…

<ぶらり旅> クラゲのいる駅 小田急線「片瀬江ノ島駅」 ~ ふわふわ♪

東京2020のセーリング競技会場となっている「江の島」。 それに合わせるように 玄関口である小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」(藤沢市)の駅舎改良工事が 2018年2月から進められてきましたが、先月末に完成しました。 駅舎内には、新江ノ島水族館の協力を得て…

<ぶらり旅>「ひょうたん」のある駅 御殿場線「上大井駅」 ~夏の風物詩

「夏の風物詩」ともいえる「ひょうたん」。 そんな「ひょうたん」を駅の構内に植えて、親しまれている駅があります。 大井町(神奈川県足柄上郡)にある御殿場線「上大井駅」です。 別名「ひょうたん駅」。 その「ひょうたん」が大きくなってきたとの情報を…

<ぶらり旅>鶴見線で “海に一番近い駅” 「海芝浦駅」(横浜)へ

緊急事態宣言が解除されたため、先日、外の空気を吸いに鶴見線で「海芝浦駅」に行ってきました。 以前、テレビで「海の見える駅」として紹介されていたのを見て、いつか行ってみたいと思っていた所です。 目 次 海芝浦駅とは 鶴見線に乗る 海芝浦駅に向かう…

夜の江ノ電 乗車記

8月22日の夜、「かまくら 長谷の灯(あ)かり」を見に行ってきました。 www.kirakunist.com 目的地である長谷寺の最寄り駅は、江ノ電「長谷駅」。 藤沢駅から、江ノ電で長谷駅に向かいましたが、これまで昼間に江ノ電には何回も乗っていますが、夜に乗車する…