青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

川崎大師門前・創業明治十七年「松月庵」 ~ 海老天せいろ

「厄除けのお大師さま」として、関東をはじめ広く信仰を集める川崎大師

 

先日、夏の風物詩「風鈴市」に行ってきました。

 

kirakunist.hatenablog.com

 

大きな社寺に出かけたときの楽しみの一つは、門前に形成されたグルメスポットを訪れることです。

 

歴史のある川崎大師の門前にも、さまざまなお店があります。

 

今回は、門前のお店でも人気店の一つ

 

創業明治十七年の老舗蕎麦処「松月庵」で、

 

「海老天せいろ」をいただいてきました。

 

 

本日のメニュー(目次)

 

松月庵

「松月庵」は、創業明治十七年(1884年)の老舗そば店です。

 

川崎大師表参道から仲見世通りへと続く道の角にあります。

 

 

「蕎麦」は、北海道産をはじめとした国内産の蕎麦を石臼引きにしたそば粉を使った二八の手打ちそばです。

 

そして、「そばつゆ」は、手間をかけた「かえし」と毎朝カツオの本枯節とソウダ節からとった風味あふれる「だし」をブレンドしたこだわりの逸品です。

 

さらに、楽しみなのは、さくさくっと揚げられた大ぶりの海老の天ぷらです。

 

では、入りましょう。

 

 

平日の11時半過ぎでしたが、満席一歩手前でした。

 

 

私は、蕎麦の中では、「鴨せいろ」が一番の好物ですが、

今回は、でっかい海老の「海老天せいろ」にします。

 

 

海老天せいろ

「海老天せいろ」です。

 

 

蕎麦です。

 

 

でっかい海老天です。

 

 

では、蕎麦からいただきましょう。

 

 

こだわりの「そばつゆ」につけて、っと。

 

 

 

(ズズッ)

 

 

 

ほ、ほ~

 

 

 

これは凄い😙

 

 

では、続いて海老にいきましょう。

 

 

そばつゆにつけて、っと。

 

 

 

 

 

大きすぎますね😅

 

 

小さくしましょう。

 

 

では、いただきま~す。

 

 

 

(サクッ)

 

 

 

ふむっ

 

 

 

これも美味い😙

 

 

 

創業から約140年の伝統でしょうか。

 

本当に風味があり絶妙な食感のお蕎麦と

 

さっくさくの大ぶりな海老天でした。

 

天ぷらそば一杯で、幸せを感じられる逸品でした。

 

食後のそば湯もホンモノでした。

 

 

ごちそうさまでした。