青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

ぶらり 江の島 ~ 江の島ヨットハーバー/さざえ島

今日も暑い一日でした。

 

関東では梅雨明け前だというのに連日、猛暑日を記録しています。

(※この記事の投稿翌日の6/27、最速で梅雨明けが宣言されました。)

 

都心での猛暑日の記録としては、1875年の観測開始以降、最速らしいですね。

 

 

さて、東京オリンピック(1964年)そして東京2020で、セーリング競技会場となった江の島藤沢市)。

 

多くの人で賑わう観光スポットですが、

 

そこはマリンスポーツのメッカでもあります。

 

江の島の東側は、湘南港が整備されヨットハーバーもあります。

 

先日、近くを通ったので、江の島ヨットハーバーに寄ってみました。

 

江の島には、何回となく行きましたが、ヨットハーバーに入るのは初めてです。

 

そして、不覚にもこれまで知らなかったのですが、そこには「さざえ島」なる穴場の眺望ポイントもあるようです。

 

 

目 次 ⛵

 

江の島へ

国道134号線を江の島方面に曲がり、江の島大橋を渡ります。

 

 

橋から、ヨットハーバー方面を望みます。

(黄色丸が、「さざえ島」です。)

 

 

ヨットハーバー

駐車場に車をとめて、道路を渡ると「ヨットハウス(港湾管理事務所)」です。

 

 

ヨットハーバーは、柵に囲まれていて、近寄りにくい感じです。

 

 

ヨットハウスの隣が開放されていれば、ここから入れます。

 

 

せっかくなので、管理事務所正面から入ってみましょう。

やはり、入りにくいですが、正面のドアから入ってOKです。

 

 

中にはホールや売店もあります。

 

 

ヨットハーバー側のドアから、外に出ます。

 

 

右に進むと、ディンギー(キャビンのないヨット)置き場があります。

 

 

左手にオリンピックの記念碑があります。

左が1964年のもの、右が2020年(開催は2021年)のものです。

 

 

左には、クルーザーヨットの置き場があります。

 

 

センタープロムナードを通って、まっすぐに進みます。

 

 

さざえ島

センタープロムナードを進むと「さざえ島」に到着です。

360°のパノラマが楽しめそうです。

 

 

登ってみます。

 

西には、クルーザーヨットが停泊しています。

 

 

少し左を見るとディンギーが置いてあります。

 

 

南東には、白灯台三浦半島方面を望みます。

 

 

北東は、鎌倉方面です。

 

 

ヨットが港に戻ってきました。

 

 

タイドプール

「さざえ島」のすぐ下には「タイドプール」があります。

 

 

降りてみましょう。

 

蟹や小魚などの磯の生物が観察できるそうです。

 

 

楽しそうですね。

 

 

 

この日は、天気も良く、波も穏やかでした。

 


湘南の海水浴場も、コロナ禍で2年開設できませんでした。

 

今年は、ほとんどが開設されます。

 

江の島の片瀬東浜・西浜海水浴場も7月1日に海開きだそうです。

 

今年の夏は、暑くなりそうです。