青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫のケーキ修行 Lesson3「栗の渋皮煮のベイクド抹茶チーズケーキ」

昨年の秋に作った初めてのムースケーキに続いて、

 

Lesson2として、先日、チャレンジした「レアチーズケーキ」

 

kirakunist.hatenablog.com

 

さらにケーキ修行は続きます。

 

ケーキ修行のLesson3は‥

 

もう分かりでしょう。

 

そう!

 

ベイクドチーズケーキです😏

 

作り方は、難しいと思っていましたが‥

 

大丈夫!

 

今回も、クリームチーズの箱の裏に書いてあります🤗

 



はてさて、無事に焼きあがるでしょうか🤔

 

目 次 🧀

 

制 作

袋にビスケットを入れて砕き、レンジで少し溶かしたバターを加えてよく混ぜて、容器に敷き詰め、ラップを置いて押し付けます。

 

 

ボールにクリームチーズを入れ、レンジでほんの少し温めてから、グラニュー糖を加え、よく混ぜます。

 

 

卵を溶き、数回に分けて加え、その都度、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。

 

 

ふるった薄力粉、生クリーム、ポッカレモン、バターの順に加え、その都度、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。

 

 

抹茶を加えてよく混ぜれば、生地の出来上がり。

 

 

市販の真空パック入りの栗の渋皮煮があったので、入れてみましょう。

 

 

型に生地を流し込み、栗の渋皮煮を加えて、さらに生地を加えます。

 

 

180℃のオーブンで、約40分焼きます。

 

(ム~~~ン)

 

(ム~~~ン)

 

チ~ン!

 

(ちと黒いかな‥🙄)

 

包丁さばき

粗熱をとった後に冷蔵庫で2~3時間冷し、アルミ容器を剥がします。

 

 

凸凹していますが、

 

主夫の包丁さばきでなんとかしましょう😉

 

(よいしょ)

 

(よいしょ)

 

カットしたら、

 

栗の渋皮煮をトッピングして、

 

シュガーパウダーを振りかければ、

 

栗の渋皮煮の

   ベイクド抹茶チーズケーキ

 

の出来上がり!

 

 

食べてみます。

フォークでカットして、っと。

 

 

では、いただきま~す。

 

 

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

 

レアとは違った味 😙

(そりゃそうだ‥🙄)

 

 

ベリーのベイクドチーズケーキ

ケーキの生地が余ったので、同時進行で、

 

冷蔵庫にあったベリーミックスを入れて焼いてみました。

果たして、どのようになるでしょう🤔

 

 

高熱で焼くので、冷凍ベリーは収縮してしまいました。

 

 

チーズとベリーの酸味がマッチして、

 

とっても美味しいですよ~

 

と言われれば、

 

そんな気がしないでもありません😄

(そんなことはないか‥😅)