青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

<節約旅行>北東北三県巡りの旅[ご当地グルメ編] ~ 三県三味

初めて訪れた「北東北」三県(青森・岩手・秋田)。

 

急ぎ足ではありましたが、多くの歴史や文化と出会い、新たな発見をすることができました。

 

kirakunist.hatenablog.com

  

kirakunist.hatenablog.com

  

そして、その土地の風土に育まれた食文化ともふれ合うことができました。

 

今回は、各県を代表する郷土料理を紹介します。

 

訪れたのは、オリンピックが始まる前でしたが、

 

密なお店は避け、短時間で黙食できる料理を選んだので、定食系になっています。

 

目 次

  

じゃじゃ麵(岩手県

盛岡駅で新幹線を降りて、そのまま、駅ビル地下の「おでんせ館」に行きます。

 

f:id:kirakunist:20210804235942j:plain


「おでんせ」とは、「いっらっしゃい」という意味のようです。

 

盛岡といえば、「わんこそば」「盛岡冷麵」が有名ですが、

 

盛岡三大麺の一角、「じゃじゃ麵」をいただきます。

 

元祖「白龍(ぱいろん)」です。

 

f:id:kirakunist:20210805000021j:plain


白龍の創業者が、満洲から引き揚げた後、中国で食べたジャージャー麺を日本風にアレンジして広めたとのことです。

 

「じゃじゃ麵(中)」「ちいたんたん」をいただきましょう。

 

f:id:kirakunist:20210805000152j:plain


テーブルの上の味噌は、好みに応じて追加し、生卵は後で使います。

 

f:id:kirakunist:20210805000222j:plain

 

「じゃじゃ麵」です。

 

f:id:kirakunist:20210805000407j:plain


上の茶色いのが独自の「味噌」、右の赤いのはショウガです。

 

味噌を全体によく混ぜていただきます。

 

f:id:kirakunist:20210805000436j:plain


「ニンニク」「ラー油」で味変を楽しめます。

 

麺を食べ終わったら、先ほどの卵を割ってお皿に入れ、よく混ぜて

 

f:id:kirakunist:20210805000552j:plain
f:id:kirakunist:20210805000601j:plain


お店の人に、

「ちいたんたんください」と頼みます。

 

ちいたんたんが入って、戻ってきます。

 

f:id:kirakunist:20210805000700j:plain

 

よく混ぜて、スープをいただきます。

 

f:id:kirakunist:20210805000726j:plain

 

正直、「わんこそば」と「盛岡冷麵」は知っていましたが、

「じゃじゃ麵」と「ちいたんたん」は、初めて知りました。

 

比内地鶏親子丼(秋田県

秋田といえば、「きりたんぽ」。

 

いつの日か、秋田の地酒を飲みながら「きりたんぽ」を食べたい‥。

 

と思っていましたが、

 

今回は、諦めて、短時間で黙食ができる比内地鶏の親子丼にしました。

 

角館の武家屋敷通りから戻ってきた角館駅

 

f:id:kirakunist:20210805001142j:plain


角館駅の隣にあるホテルに併設された「さくら小町」でいただきます。

 

f:id:kirakunist:20210805001224j:plain


「秋田のお食事」から比内地鶏の親子丼」にしましょう。

 

f:id:kirakunist:20210805001252j:plain


比内地鶏の親子丼」です。

 

f:id:kirakunist:20210805001341j:plain


アップです。

 

f:id:kirakunist:20210805001404j:plain


噂にたがわず、しっかりとした歯ごたえと味でした。

 

期せずして、こんなのが付いていました。

 

f:id:kirakunist:20210805001430j:plain


秋田名物いぶりがっこでしょうか。

 

燻製の香りがして、とても美味しかったです。

  

ホタテ貝焼き味噌定食(青森県

青森の郷土料理もいろいろありますが、

 

地域によって違うようです。

 

食事をとったのは、陸奥湾に面したベイエリア

 

f:id:kirakunist:20210805001537j:plain


この地域の料理といったら、ホタテ料理でしょう。

 

青森駅近くの鮮魚店直営の「青森きっちんPope(ポぺ)」を訪れました。

 

f:id:kirakunist:20210805001610j:plain

 

ホタテ貝焼き味噌定食にしましょう。

 

f:id:kirakunist:20210805001635j:plain


「ホタテ貝焼き味噌定食」です。

 

f:id:kirakunist:20210805001817j:plain

 

ホタテです。

 

f:id:kirakunist:20210805001705j:plain


煮干しだしの効いた大ぶりのホタテ。

 

とっても美味しかったです。

 

 

「各県を代表する郷土料理を紹介」というには、程遠いものがあるかも知れませんが、

どの料理も初めてで、美味しくいただくことができました。

 

落ち着いたら、もう一度、ゆっくりと各県の郷土料理を味わいに来てみたいものです。