青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

<節約旅行>紀州・和歌山の旅[最終日] ~ 雪の高野山・金剛峯寺

近畿地方(関西地方)で唯一訪れたことのなかった和歌山県

 

昨年の暮れに行った一泊二日の和歌山の旅。

 

初日は、紀州徳川家の居城「和歌山城」そして風光明媚な「番所庭園」を巡りました。

 

kirakunist.hatenablog.com

 

二日目は、一泊なので最終日になりますが、

 

平安時代からの信仰の場、

 

そして、世界遺産でもある高野山金剛峯寺を巡ります。

 

 

目 次  🚋 

 

極楽橋

高野山へは、宿泊地の大阪・難波から南海電鉄で向かいます。

 

約2時間の旅程です。

 

まずは、南海電鉄なんば駅」から、和歌山県橋本市にある「橋本駅」まで行きます。

 

f:id:kirakunist:20211231180306j:plain
f:id:kirakunist:20211231180315j:plain

 

橋本駅で乗り換え、更に「極楽橋駅」に向かいます。

 

f:id:kirakunist:20211231180348j:plain
f:id:kirakunist:20211231180358j:plain

 

山の中を進みます。

 

f:id:kirakunist:20211231180426j:plain

 

雪が降っています。

 

f:id:kirakunist:20211231180446j:plain

f:id:kirakunist:20211231180500j:plain

 

極楽橋駅が見えてきました。

 

f:id:kirakunist:20211231180531j:plain

 

極楽橋駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20211231180553j:plain

 

ここで、ケーブルカーに乗り換えます。

 

はじまりの聖地「極楽橋

極楽橋は、

「始まりの聖地、極楽橋とも言われています。

 

f:id:kirakunist:20211231180621j:plain

 

高野山は、「一山境内地」といわれ、

 

山全体がお寺の境内で、聖域とされています。

 

そんな聖域俗世境界が、極楽橋との言い伝えも残っているそうです。

 

それをコンセプトに「極楽橋」駅は、2020年にリニューアルされました。

 

鉄道からケーブルカーに繋がる駅舎の天井にある「はじまりの天井絵巻」です。

 

高野山ゆかりの動植物が描かれています。

 

f:id:kirakunist:20211231180646j:plain

 

途中、極楽橋が見えます。

 

f:id:kirakunist:20211231180704j:plain

 

ケーブルカーへの通路です。

 

俗世を黒で、聖地を赤で表し、黒から赤へと段々と変わっていきます。

 

f:id:kirakunist:20211231180725j:plain

 

正面にケーブルカーが見えます。

 

天井は、高野山の縁起物の「宝来」をモチーフに極楽鳥や干支などが描かれており、「宝来天井絵」というそうです。

 

f:id:kirakunist:20211231180745j:plain

 

右手には、ガラスアートの手水舎(ちょうずや)や極楽鳥をイメージしたペーパーフェザーを飾る「極楽鳥の願掛羽(がんかけばね)」が設置されています。

 

f:id:kirakunist:20211231180912j:plain

 

ケーブルカーです。

 

f:id:kirakunist:20220101184103j:plain


雪の中を登っていきます。

 

f:id:kirakunist:20220101184141j:plain

 

高野山・金剛峰寺

高野山駅に到着です。

 

f:id:kirakunist:20211231180950j:plain

 

雪が深々と降っています。

 

駅からは、バスで高野山壇上伽藍の近くまで行くことにします。

 

f:id:kirakunist:20211231181021j:plain

 

「壇上伽藍」は、高野山開創の際、密教の根本道場として造営された聖地とのことです。

 

広い台地に金堂根本大塔などいくつもの堂塔が配置されています。

 

バスを降りると「中門」が目に入ります。

 

f:id:kirakunist:20211231181120j:plain

 

中門を抜けると、

 

f:id:kirakunist:20211231181216j:plain

 

高野山の総本堂である「金堂」があります。

 

f:id:kirakunist:20211231181242j:plain

 

金堂の右手を回ると「根本大塔」があります。

 

f:id:kirakunist:20211231181306j:plain

 

振り返って、金堂の方を眺めたところです。

 

f:id:kirakunist:20211231181324j:plain

 

近くには、国宝の「不動堂」があります。

 

f:id:kirakunist:20211231181351j:plain

 

雪が大分強く降っています。

 

このように雪が降るとは思わなかったので、靴はスニーカーです。

 

早く「金剛峯寺」に向かいましょう。

 

f:id:kirakunist:20211231181423j:plain

 

総本山「金剛峯寺に着きました。

 

f:id:kirakunist:20211231181453j:plain

 

入ります。

 

f:id:kirakunist:20211231181538j:plain

 

門をくぐると、

 

f:id:kirakunist:20211231181558j:plain

 

金剛峯寺」です。

 

f:id:kirakunist:20211231181637j:plain

 

雪が強く降っています。

 

中を拝観できますが、お参りして帰ることにしました。

 

Uターンして、門を出ます。

 

f:id:kirakunist:20211231181729j:plain

 

近くの食事処で昼食を終えたのが、12時半過ぎ。

 

新幹線を使っても、帰宅は20時頃になりそうです。

 

 

 

今回、初めて訪れた「和歌山県」。

 

県の北部の一角を巡る小さな旅でしたが、自然、歴史、文化などの一端にふれることができました。

 

今回もまた、このような旅ができたことに感謝です。