青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫の甘味処 「抹茶寒天クリームあずき」 ~ おまけ付き

「クリーム」「あずき」は、黄金のコンビですよね。

 

「あずき」「抹茶寒天」も、黄金のコンビですよね。

 

だとしたら、

 

「抹茶寒天」「クリーム」「あずき」を組み合わせちゃえば‥。

 

 

そう!

 

 

ゴールデントリオ 

 

ですよね😄

 

 

ということで、

 

今回は、

 

「抹茶寒天クリームあずき」

 

を作ってみました。

 

 

「クリーム」と「あずき」が絡み合う甘さと

 

抹茶のほろ苦さが入った「抹茶寒天」。

 

この3つが織りなすハーモニーをお楽しみください🤗

 

 

目 次

 

製 作

では、抹茶寒天から作りましょう。

 

材料は、この2つです。

 

f:id:kirakunist:20211202224903j:plain
f:id:kirakunist:20211202224914j:plain

 

お湯に粉寒天を溶いた後、抹茶を加えます。

 

f:id:kirakunist:20211202224959j:plain
f:id:kirakunist:20211202225009j:plain

 

粗熱がとれたら、お豆腐のケースに流し込み、冷蔵庫で冷やします。

 

f:id:kirakunist:20211202225041j:plain

 

固まったら、豆腐ケースからとり出して、細断します。

このとき、豆腐ケースの跡が残った部分は薄く切り取って、保存しておきます。

 

f:id:kirakunist:20211202225117j:plain
f:id:kirakunist:20211202225126j:plain
f:id:kirakunist:20211202225136j:plain

 

レミーホイップを作ります。

 

f:id:kirakunist:20211202225228j:plain
f:id:kirakunist:20211202225238j:plain

 

大納言缶の蓋を開けます。

 

f:id:kirakunist:20211202225306j:plain

 

器に細断した抹茶寒天を入れます。

 

f:id:kirakunist:20211202225326j:plain

 

その上に、大納言をのせて、

 

クリームをぐるぐるっと絞って、

 

抹茶をパラパラと振りかければ、

 

「抹茶寒天クリームあずき」 

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20211202225414j:plain

 

食べてみます。

クリームあずきです。

 

f:id:kirakunist:20211202225449j:plain

 

抹茶寒天クリームあずきです。

 

f:id:kirakunist:20211202225514j:plain

 

では、いただきま~す。

 

 

(パクッ)

 

 

うん。

 

 

甘さと渋さのハーモニー 💕

 

 

おまけ

先ほど、切り取ったお豆腐のケースの跡の部分の抹茶寒天を保存しておきました。

 

f:id:kirakunist:20211202225136j:plain

 

その部分の抹茶寒天を細長く切って、

 

クリームとあずきを盛り付け、

 

甘栗を添えれば、

 

「おまけ」 

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20211202225753j:plain

 

黒蜜をかけて、っと。

 

f:id:kirakunist:20211202225814j:plain

 

ところてん見たいです😄

 

f:id:kirakunist:20211202225847j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20211202225906j:plain



味は、おんなじです😏

 

 

 

一度で2回楽しめる「抹茶寒天クリームあずき」でした😉