青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫の和菓子処 「甘栗と大納言羊羹~新春仕立て」 / 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

2022年を迎えました。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

この一年が、皆さまにとっても良い一年になるといいですね。

 

 

新年初の投稿となります。

 

年頭に当たり、気が利いた一年の抱負でも綴れればいいのですが、

 

根っからのシャイな性格なため、それは心に仕舞い、

 

新春第1号は、

 

主夫の和菓子処 「甘栗と大納言羊羹~新春仕立て」 🎍

 

をお届けします。

 

 

相性バッチリの「甘栗」「大納言」羊羹風にしました。

 

そして、新春にふさわしく

 

“せんりょう”を添えています。

 

縁起のよい樹木として、赤い実とともに、お正月に飾られることが多い“せんりょう”

 

せんりょうの花言葉は、「富」「財産」「恵まれた才能」などだそうです。

 

今年一年が、幸多い年となりますように。

 

 

目 次

 

製 作

材料は、毎度おなじみの粉寒天、瓶甘栗、大納言です。

 

f:id:kirakunist:20211219002747j:plain
f:id:kirakunist:20211219002755j:plain
f:id:kirakunist:20211219002805j:plain


甘栗を適当な大きさにカットします。

 

f:id:kirakunist:20211219002841j:plain

 

お豆腐の容器(一人分用の個パック)に、カット面が外から見えるように配置します。

(👆ポイント)

 

f:id:kirakunist:20211219003013j:plain

 

寒天をお湯で溶き、大納言を入れてよく混ぜます。

 

f:id:kirakunist:20211219003038j:plain
f:id:kirakunist:20211219003047j:plain

 

寒天入り大納言を隙間なく、半分まで入れます。

 

f:id:kirakunist:20211219003121j:plain

 

カット甘栗を断面が外から見えるように、追加します。

(👆ポイント)

 

f:id:kirakunist:20211219003207j:plain

 

寒天入り大納言を追加投入し、冷蔵庫で冷やします。

 

f:id:kirakunist:20211219003235j:plain

 

固まったら、容器から取り出してお皿に盛り付け、

 

“せんりょう”を添えれば、

 

「甘栗と大納言羊羹~新春仕立て」 🎍

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20211219003344j:plain

 

食べてみます。

フォークで小さく切って、っと。

 

f:id:kirakunist:20211219003417j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20211219003438j:plain

 

 

(パクッ)

 

 

 

うん。

 

 

 

新春の味 😙

 

 

(って、新年になっても代り映えしないな‥  😅