青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

家系ラーメン「天王家 寒川総本店」 ~ 味を伝えるのって難しい

横浜発祥の「家系ラーメン」

 

今やチェーン店も登場し、各地で味わえようになりました。

 

元祖は、現在、横浜市西区で店舗を構える吉村家の吉村実氏が考案したものとされています。

 

そこから派生した店により、家系ラーメンの系譜が形成され、「家系図」なるものも存在します。

 

「家系ラーメン」の特徴は、

 

豚骨醤油味で、海苔ほうれん草がトッピングされていることです。

 

逆に言うと、この3つの要素が備わると、外観上「家系ラーメン」が成立してしまいます。

 

味は、しばしば、ガツンとくる! と表現され、

 

濃厚で、脂っこいイメージを持っている人もいるかも知れません。

 

しかし、行列の絶えない人気店の味は、

 

じっくりとスープをとり、丁寧な仕上げで、

 

むしろ、まろやかな感じがするような気がします。

 

 

先日、行列の絶えない家系ラーメンの人気店、

 

食べログ3.61(本日18:00現在)

 

「天王家 寒川総本店」(寒川町)に行ってきました。

 

 

目 次 🍜

 

天王家 寒川総本店

神奈川県寒川町にある家系ラーメンの人気店です。

 

f:id:kirakunist:20211101225957j:plain

 

行列が絶えないという表現が当たるかは分かりませんが、

 

昼時などは、常に入店を待っている人が絶えないお店です。

 

訪問したのは、休日の午後1時過ぎでしたが、

 

入店したときも、食べ終わって店を出たときも、客が並んでいました。

 

店主が修業した店が公開されていないため、どの系譜の店か分かりませんが、

 

味は確かな雰囲気が漂っています。

 

食券機で食券を買います。

 

f:id:kirakunist:20211101230035j:plain

 

らーめんにします。

 

テーブルには、家系ラーメンの味変マストアイテムである

 

にんにく豆板醤があります。

 

f:id:kirakunist:20211101230102j:plain

 

ゴマも置いてあるところが、嬉しいですね。

 

在職中は、ゴマをするのが下手だったんですけどね😅

(上手ければ、違ったサラリーマン人生だったかも‥🙄)

 

実食コーナー

待つこと、十分程度。

 

「らーめん」の登場です。

 

f:id:kirakunist:20211101230149j:plain

 

豚骨醤油海苔ほうれん草が揃った「家系ラーメン」です。

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20211101230214j:plain

 

ほうれん草です。

 

f:id:kirakunist:20211101230233j:plain

 

しっかりしていて、柔らかそうなチャーシューです。

 

f:id:kirakunist:20211101230250j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20211101230316j:plain

 

 

(ツルッ)

 

 

うん。

 

 

まろやかな感じがする🍜

 

 

味を伝えるのって難しい

ブログで、食リポネタを時々書きますが、写真で概ね味をお伝えすることができるかと思います。

 

料理の写真は、ある程度、味を想像することができますよね。

 

その点、「家系ラーメン」は、豚骨醤油スープとほうれん草海苔トッピングが揃うと、同じような外観になってしまいます。

 

そのため、写真で味を伝えることが難しいジャンルといえます🤔

 

ガツン系店、チェーン店、行列店から順不同で写真を1枚のせます。

3つの写真の違いは、分かりますか🙄

 

f:id:kirakunist:20211101230453j:plain

f:id:kirakunist:20211101230440j:plain

f:id:kirakunist:20211101230505j:plain


ちなみ最後の店が、行列店です。