青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫のデザート 「クリームピーチゼリー」

夏が旬の果物の代表格といえば、

 

ですよね🍑

 

見た目も可愛らしくて、

 

食感もツルッと柔らかく、

 

味もみずみずしくて、とろけそうな甘さ。

 

想像するだけでも、よだれが出ちゃいますね😋

 

今回は、その桃を使って、デザートを作ってみることにしましょう。

 

ただ、桃はそのまま食べるのが一番美味しいのかも知れません。

 

桃の素材を活かしつつ、洗練されたデザートに昇華させる。

 

今回のミッションは難題です🤨

 

目 次 🍑

  

構 想

桃が美味しそうに見えるのは、
皮の色の淡いピンクと白のコントラストにあると言えます。

 

この点を考慮し、デザートの一部に桃の皮をそのまま活用して盛り付けましょう。

 

また、りんごや梨などと違い、桃は形状が柔らかいので、皮を剥いた桃は寝かすように盛り付けるのがいいでしょう。

 

そして、桃の素材の味わいを活かしつつ、

同時に夏にふさわしく、さっぱり感と

ふんわりした食感を味わうため、

クリームとゼリーを使って、デザート化することにしましょう。

 

製 作

では、さっそく制作にとりかかります。

 

桃🍑を用意します。

 

f:id:kirakunist:20210712002219j:plain


包丁で縦に種まで切込みを入れ、手の平で包み込むようにしながらクルッと回して2つに割ります。
(以下6枚の写真は前回のものです)

 

f:id:kirakunist:20210714002103j:plain
f:id:kirakunist:20210714002123j:plain


種が残っている方に、4等分になるように種まで切込みを入れ、種をくり抜きます。

 

f:id:kirakunist:20210714002416j:plain
f:id:kirakunist:20210714002433j:plain


桃が切れました。

 

f:id:kirakunist:20210714002547j:plain
f:id:kirakunist:20210714002610j:plain


ゼリーを作ります。

 

f:id:kirakunist:20210712002445j:plain
f:id:kirakunist:20210712002511j:plain


お皿に小さく切った桃を入れ、ゼリーを流し込み、冷蔵庫で冷やします。

 

f:id:kirakunist:20210712002602j:plain
f:id:kirakunist:20210712002622j:plain


クレミーホイップで、クリームを作ります。
粉と牛乳を入れて、1分かき混ぜれば出来ちゃうので超簡単です。

 

f:id:kirakunist:20210712002714j:plain
f:id:kirakunist:20210712002732j:plain

 

桃ゼリーの上に、

 

クリームをのせ、

 

周囲を桃で囲み、

 

イタリアンパセリをトッピングすれば、

 

「クリームピーチゼリー」🍑

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20210712002830j:plain

 

実食コーナー

アップです。

 

f:id:kirakunist:20210712002907j:plain

 

桃です。

 

f:id:kirakunist:20210712002937j:plain

 

クリームと桃とゼリーです。

 

f:id:kirakunist:20210712003008j:plain

 

 

では、いただきま~す。

 

 

(トゥルン)

 

 

うん。

 

 

洗練された味🍑

(ほんとかなぁ🙄)

 

完成までの道のり

主夫は、桃の皮を剥いたのも、

 

デザート作りに挑戦したのも今回が初めてです。

 

クリーム桃ゼリーなんて、ちょろいもんさ😏

 

と思ってましたが、意外と手こずってしまいました。

 

👇1回目

f:id:kirakunist:20210712003221j:plain

 

なんか、太陽の塔みたいですね😄

 

👇2回目

f:id:kirakunist:20210712003324j:plain

 

生クリームを使ってクリームを作ったんですが、うまく固まってないですね。

 

 

そして、今回で、3回目です。

 

 

もう、今シーズンは、桃はいいかな😆