青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫のレシピ帖 Vol.94 ぷりっぷりの牡蠣蕎麦 ~ 年越しそば/ブログ納め

4f:id:kirakunist:20211217234609p:plain

(ゴ~ン、ゴ~ン~~)

 

今年も残すところ実質、あと2日。

 

1年が経つのは、早いものです。

 

 

冬が旬な食材の一つが、牡蠣

 

寒い晩に、アツアツの牡蠣鍋なんて最高ですよね🍲

 

ただ、ずっと残念だったことがあります。

 

牡蠣って、茹でると、ちっちゃくなっちゃうんですよね🥺

 

それが牡蠣の宿命と思い、諦めていました。

 

でも、調べて見ると

 

牡蠣ぷりっぷりに仕上げる方法が色々あるんですね。

 

ということで、

 

1年を締めくくる

 

今回の主夫のレシピ帖は、

 

Vol.95「ぷりっぷりの牡蠣蕎麦 ~年越しそば」です。

 

今回、ご紹介するレシピは、

 

いくつもある方法の中で、いいとこどりして主夫なりにアレンジしたものです。

 

 

本日のメニュー(目次)

 

用意するもの(1人前)

具材

  • 美味しい蕎麦‥1人前
  • 生牡蠣(生食用)‥70g
  • 長ネギ‥10㎝
  • 三つ葉‥適量

調味料

  • 水‥350ml
  • 麺つゆ(3倍濃縮なら)‥70ml程度
  • 料理酒‥中さじ1
  • みりん‥中さじ1
  • 和風顆粒だし‥小さじ1/2
  • 塩‥少々
  • 味の素‥少々
  • 片栗粉(牡蠣下処理用)‥適量
  • 七味唐辛子‥お好みに応じて
  • 柚‥お好みに応じて

 

作り方

<牡蠣の下処理>

[洗い]

①生牡蠣を用意します。

加熱用を使うケースが多いようですが、ぷりっぷりに仕上げるには、やはりレアな茹で方がいいので、生食用を使います。

 

f:id:kirakunist:20211217235933j:plain

 

②牡蠣を軽く水で洗った後、ボールに入れて、片栗粉をまぶし、優しく擦り込み、
水がきれいになるまで、4-5回、優しく洗います。

 

f:id:kirakunist:20211218000001j:plain
f:id:kirakunist:20211218000029j:plain
f:id:kirakunist:20211218000116j:plain

 

[ぷりっぷり化処理]

③キッチンペーパーで、優しく水をふきとり、片栗粉をまぶし、優しくすり込みます。

 

f:id:kirakunist:20211218000136j:plain
f:id:kirakunist:20211218000155j:plain

 

④沸騰したお湯に、10秒程度くぐらせた後に、氷水で冷やします。

 

f:id:kirakunist:20211218000213j:plain
f:id:kirakunist:20211218000701j:plain

 

<焼きネギ>

①フライパンにサラダ油をひき、斜め切りした長ネギを焼きます。
この際、ネギは1~2度ひっくり返すだけで、むやみに動かさないようにしましょう。

焦げ目が付いたら出来上がり。

 

f:id:kirakunist:20211218000747j:plain
f:id:kirakunist:20211218000836j:plain

 

<つゆ>

①鍋でお湯を沸かし、麺つゆ、料理酒、みりん、和風顆粒だしを入れ、塩と味の素で味を整えます。

つゆの味が整ったら、下処理をした牡蠣を入れ、2~3分温めます。
この際、煮過ぎない方がいいでしょう。

 

f:id:kirakunist:20211218001024j:plain

 

<仕上げ>

①蕎麦が茹で上がったら、お湯で洗い、どんぶりに入れます。

 

f:id:kirakunist:20211218001056j:plain
f:id:kirakunist:20211218001106j:plain

 

②つゆを入れ、牡蠣と長ネギを盛り付け、三つ葉を散らせば、

 

「ぷりっぷりの牡蠣蕎麦」

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20211218001144j:plain



食べてみます

アップです。

 

f:id:kirakunist:20211218001206j:plain

 

ぷりっぷりの牡蠣です。

 

f:id:kirakunist:20211218001224j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20211218001242j:plain

 

 

(ズルッ)

 

 

うん。

 

 

 

わっ!

 

 

 

ぷりっぷりだ 😲

 

 

ブログ納め

振り返れば、今年もコロナ一色の一年でした。

 

感染症により痛ましい出来事が多々ありました。

 

同時に、人々の心の中に不公平感や不信感が蔓延するとともに、

 

世の中が分断されてしまった一年であったように感じます。

 

2021年も、もうすぐ過ぎ去ろうとしています。

 

来るべき2022年が、明るい一年になるといいですね。

 

 

年越しそばを食べちゃったので

 

今年のブログの投稿は、この記事をもって納めさせていただきます。

 

この一年間、拙いブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

そして、来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

それでは、よいお年を!