青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

<ぶらり旅>小田急ロマンスカーに乗って箱根へ

東京方面からロマンスカーに乗って箱根の温泉に行く。

 

首都圏に住む人の旅の定番の一つといえるかも知れません。

 

時折見かける「風景の中を疾走するロマンスカー」。

 

その姿に魅せられ、いつか、乗りたいと思っていました。

 

箱根には、何回行ったことでしょう‥。

 

しかし、ロマンスカーに乗ったことは一度もありませんでした。

 

なぜなら、箱根にはいつも車で行っていたからです。

 

たまに電車で行くときもありましたが、小田急線沿線に住んでいないため、ロマンスカーに乗る必然性はありませんでした。

 

このままでは、ロマンスカーに乗ることは叶わないかもしれない。

 

ふと思い立ち、先日、「小田原駅」から「箱根湯本駅」まで、区間12分だけ、ロマンスカーに乗ってきました

 

 

目 次 🚅

 

小田急ロマンスカー

小田急ロマンスカーは、小田急電鉄が運行する特急列車です。

 

新宿を起点として、箱根、江ノ島、御殿場へと運行するものが有名ですが、

 

近年では、東京メトロへも乗り入れ、

 

首都圏の旅客輸送の一角を担っています。

 

オレンジ色の車体のイメージが強いロマンスカーですが、

 

現在では、4種類の車種が運行しています。

 

  (小田急電鉄HPから)

 

ロマンスカーの乗り方

ロマンスカーは、「乗車券」特急券が必要で、全席指定席です。

 

ネットか窓口で購入することができます。

 

しかし、今回、乗車する区間は、「小田原」~「箱根湯本」の一区間だけです。

 

その場合は、発車前に空席がある場合のみ小田原駅で自由席特急券を購入することができるそうです。

 

乗車当日、小田原駅小田急の窓口に行きました。

 

 

ちょうど、駅員さんがいたので尋ねると、空席状況を調べてくれました。

 

空きがあるので、券売機で乗車券を購入し、ホームで駅員から特急券を購入してほしいとのことです。

 

券売機で、乗車券を購入し、改札を通り

 

 

ホームへと向かいます。

 

 

駅員さんがいたので、特急券の購入を伝えると、その場で発券してくれました。

 

これで、「特急券」も手に入れました。

 

 

小田原駅」~「箱根湯本駅」は、普通列車で行っても3分しか差がありません

 

この区間だけロマンスカーに乗る人は、あまりいないんでしょうね😅

 

ロマンスカーに乗る

ロマンスカーがやってきました。

 

 

60000形です。カッコいいですね。

初めて乗るロマンスカーです。ワクワクします。

 

 

平日の昼時ですが、結構混んでいました。

 

 

座席の空間はかなりゆとりがあります。

 

 

トイレもきれいです。

 

 

自動販売機もあります。

 

 

出発します。小田原城が見えます。

 

 

緑が豊かです。

 

 

箱根湯本駅が見えてきました。

 

 

箱根湯本駅に到着です。

 

 

小田原駅」~「箱根湯本駅」は、徐行区間が多く、「疾走」はしませんでした😅

 

箱根湯本駅

今回の目的は、「ロマンスカーに乗ること」ですが、せっかく来たので、駅前を少しぶらぶらしましょう。

 

改札を出るとお土産屋さんが沢山あります。

 

温泉地に来たという実感が湧きます。

 

 

箱根湯本駅前を走る国道1号線に架かる歩道橋に行きます。

 

箱根湯本駅です。ロマンスカーが見えます。

 

 

強羅方面には、商店街が続いています。

 

 

商店街の方に行ってみましょう。

 

駅舎の1階には「えゔぁ屋」があります。
アニメエヴァンゲリオン第3新東京市のモデルは箱根です。
箱根限定グッズもあるようです。

 

 

温泉まんじゅう「箱根のお月さま」です。

 

 

養蜂園のお店です。

 

 

干物屋の店頭では、美味しそうなものを売っています。

 

 

早川の流れ

箱根湯本駅近くには、芦ノ湖を源流とする「早川」が流れています。

 

見ていきましょう。

 

駅から少し南側に「あじさい橋」があります。

 

 

強羅方面です。

 

 

小田原方面です。

 

 

箱根プリン

そろそろ帰りましょう。

 

駅に戻ると2階に「箱根カフェ」があります。

 

 

ちょっと寄っていきましょう。

 

 

箱根登山鉄道の模型が飾ってあります。

 

 

窓から、ロマンスカーが見えます。

 

 

箱根プリンです。

 

 

美味しかったです。

 

 

 

区間12分のロマンスカーの旅でしたが、温泉旅行気分を味わうことが出来ました。

 

想像していたとおり、素敵な旅でした。