青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

主夫のデザート 「チョコムースとミルクゼリーグラス」

お料理には四季折々の素材や彩りがあるように、

 

デザートにも、その季節にふさわしい味わいがあります。

 

もうすぐ師走。

 

街には、クリスマスのイルミネーションが輝き始めています。

 

冬に合ったデザートは‥。

 

なめらかで、まったりして、

 

そして、ほんのりする「ムース」がピッタリですね💛

 

ということで、

 

今回は、

 

「チョコムースとミルクゼリーグラス」です。

 

 

この日のために、ダ〇ソーで空き瓶みたいなオシャレな瓶🙄を買ってきました(^^)/

 

出来上がりが楽しみです😙

 

 

目 次

 

構 想

ムースの作り方を調べると、卵白を泡立てたりと面倒くさそうですが、

 

「主夫のデザート」は、めんどくさがり屋の主夫が作るので、

 

簡単に、生クリームと牛乳で作ることにしましょう🤗

 

チョコムースだけだと、単色でつまらないので、

 

半分は、牛乳ゼリーで構成することとします。

 

そして、金箔をのせて、輝きを放っちゃいましょう😏

 

製 作

まずは、牛乳ゼリーを作ります。

 

お湯にゼラチンを溶かして、牛乳を混ぜた後、オシャレな瓶に入れて冷蔵庫で冷やします。

 

f:id:kirakunist:20211115230615j:plain
f:id:kirakunist:20211115230623j:plain

 

チョコレートを溶けやすいように刻みます。

 

f:id:kirakunist:20211115230710j:plain
f:id:kirakunist:20211115230721j:plain

 

ホイップ用生クリーム、牛乳を沸騰直前まで温めて、チョコレートを加えます。
(生クリーム、牛乳、チョコレートの割合は1:1:0.5です。)

 

f:id:kirakunist:20211115230809j:plain
f:id:kirakunist:20211115230821j:plain

 

ココアパウダーを入れてよく混ぜた後、お湯に溶かしたゼラチンを加えて混ぜます。

 

f:id:kirakunist:20211115230856j:plain

 

冷しておいたオシャレな瓶に、チョコムースの素を流し込みます。

 

f:id:kirakunist:20211115230927j:plain
f:id:kirakunist:20211115230942j:plain

 

再び、冷蔵庫に入れて冷します。

 

固まったら、ココアパウダーをふりかけ、金箔をのせれば、

 

「チョコムースとミルクゼリーグラス」 

 

の出来上がり!

 

f:id:kirakunist:20211115231049j:plain

 

食べてみます。

アップです。

 

f:id:kirakunist:20211115231116j:plain

 

上から見たところです。

 

f:id:kirakunist:20211115231138j:plain

 

では、いただきま~す。

 

f:id:kirakunist:20211115231201j:plain

 

 

(トゥルン)

 

 

 

うん。

 

 

 

まったり 😙

 

 

この日のために、わざわざダ〇ソーでオシャレな瓶を買いましたが、

 

キッチンをよく探したら、「ごはんですよ」の空き瓶がゴロゴロしていました。

 

大きさ的にも、そちらの方が良かったかも知れません😅