青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

<ぶらり旅>ドラえもんたちのいる駅「登戸」(川崎市) ~ すこしふしぎな駅

ドラえもんなどを代表作とする様々なマンガを残した藤子・F・不二雄氏。

 

氏の漫画原画などを多数、保存・展示する藤子・F・不二雄ミュージアムが、川崎市多摩区にあります。

 

そのミュージアムの最寄り駅の一つが登戸駅です。

 

2011年9月3日ミュージアムの開館に合わせて、

 

小田急登戸駅が、

 

ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅」に生まれ変わりました。

 

 

開館10周年を迎えた先月3日に、いくつかリニューアルされたと聞きました。

 

このような駅があることは全く知りませんでした。

 

先日、ドラえもんたちのいるすこしふしぎな駅”小田急登戸駅川崎市多摩区)に行ってきました。

 

 

目 次

 

藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄氏は、「ドラえもん」などを代表作とした様々なマンガを残した漫画家です。

 

富山県出身の氏ですが、トキワ荘時代を経て、漫画家人生の大半を過ごしたのは、川崎市でした。

 

氏の没後、原画や資料などを公開展示する博物館の整備が、妻の正子氏・藤子プロ・川崎市で検討が進められ、

 

2011年9月3日に川崎市多摩区に開館しました。

 

fujiko-museum.com

 

小田急登戸駅

川崎市多摩区に所在する小田急登戸駅」は、

 

駅前から「藤子・F・不二雄ミュージアム」直通のバスが発着していることや

 

小田急が、同ミュージアムの建設と関りを持っていることなどから、

 

2011年9月3日の開館に合わせて、

 

ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅」をコンセプトに生まれ変わりました。

 

大人もワクワクしちゃう少し不思議な駅です。

 

駅構内を探検

小田急登戸駅に到着しました。

 

f:id:kirakunist:20211005235624j:plain

 

駅名表示板に、ドラえもんの鈴がついています。

 

ホームから、1階の改札階へのエレベーターは、「どこでもドア」のようです。

 

f:id:kirakunist:20211005235646j:plain

 

待合室には、ドラえもんのイスがあります。

 

f:id:kirakunist:20211005235703j:plain

 

自動販売機の横には、ドラえもん仕様の空き缶入れがあります。

 

f:id:kirakunist:20211005235729j:plain

 

ゴミ箱もドラえもん仕様です。

 

f:id:kirakunist:20211005235752j:plain

 

階段で1階に行きましょう。

 

f:id:kirakunist:20211005235814j:plain

 

ドラえもんたちがいます。

 

f:id:kirakunist:20211005235835j:plain

f:id:kirakunist:20211005235844j:plain

f:id:kirakunist:20211005235852j:plain

 

トイレです。

 

f:id:kirakunist:20211005235922j:plain

 

女性用がドラミちゃん、男性用がドラえもんです。

 

f:id:kirakunist:20211005235953j:plain
f:id:kirakunist:20211005235944j:plain

 

改札に向かう途中に、“どこでもドア”があります。

 

f:id:kirakunist:20211006000206j:plain

 

しばらく待っていると‥。

 

どこでもドア~~♪

 

f:id:kirakunist:20211006000319j:plain

f:id:kirakunist:20211006000350j:plain

 

いろいろな所へ行けるようです。

 

f:id:kirakunist:20211006000525j:plain

f:id:kirakunist:20211006000543j:plain

(もちろん映像ですよ😅)

 

その横には、ドラえもんがいました。

 

f:id:kirakunist:20211006000603j:plain

 

アンキパンです。

 

一旦、改札の外に出ます。

 

f:id:kirakunist:20211006000632j:plain

 

今、通ってきたのは左側です。

 

f:id:kirakunist:20211006000655j:plain

 

正面のパネルの前に立っていると青い素子が集まってドラえもんになるようです。

 

右側の改札の壁面にも、ドラえもんたちがいます。

 

f:id:kirakunist:20211006001201j:plain

 

券売機にも、ドラえもんたちがいます。

(どこだか分かるかな🙄)

 

f:id:kirakunist:20211006001328j:plain

 

セブンイレブンにも、ドラえもんたちがいます😄

 

f:id:kirakunist:20211006001357j:plain

 

駅前を散策

改札を出て少し行くと、自由通路につながります。

 

f:id:kirakunist:20211006001424j:plain

 

ドラえもんがいました。

 

f:id:kirakunist:20211006001450j:plain
f:id:kirakunist:20211006001502j:plain

 

エスカレーターで、駅前ロータリーに行きます。

 

f:id:kirakunist:20211006001540j:plain

 

このエスカレーターの壁面に描かれているドラえもんたちは、

 

藤子・F・不二雄ミュージアムの開館10周年に当たる

 

先月の3日に設置されたものです。

 

f:id:kirakunist:20211006001626j:plain

 

駅前ロータリーには、ドラミちゃんがいました。

 

f:id:kirakunist:20211006001714j:plain
f:id:kirakunist:20211006001727j:plain

 

ミュージアム直行のバス停です。

 

f:id:kirakunist:20211006001852j:plain

 

バスがやってきました。

 

これも先月、リニューアルされたようです。

 

f:id:kirakunist:20211006001918j:plain


今回は、ミュージアムには行きません。

 

 

ドラえもんたちがいる小田急登戸駅」。

 

ちょっとふしぎな駅でした。

 

こんな駅を利用出来たら、ワクワクしちゃいますね😄