青空のスローな生活

旅行、食べ歩き、料理、日常の記録です。ちょっぴり贅沢しながら、節約ライフ実践中です。

【サンマーメン探訪】神奈川のご当地ラーメンを求めて 「三幸苑」~ スタミナバッチリ!

横浜発祥の神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」

 

では、サンマーメンがサンマーメンであるためのマストな要件とは、何ぞや🤔

 

というと難しいものがあります。

 

一言でいうと、

 

『もやしが入ったあんかけ』がかかったラーメン」と言えるでしょうか。

 

個人的には、「醤油ラーメン」であることを加えたいところですが、

 

塩ラーメンもあるようです。

(知らんけど‥🙄)

 

それ以外の要素は、各店舗で独自性が発揮されており、

 

それがサンマーメン食べ歩きの楽しみの一つとも言えます。

 

今回、ご紹介する三幸苑は、ニンニクがたっぷり入った

 

スタミナバッチリの個性派サンマーメンです。

 

ニンニク香るサンマーメンは、ここしか知りません。

 

基本が醤油スープなので、ニンニクは合わないと思うのですが、

 

あにはからんや、やみつきになる味に仕上がっています。

 

毎日、開店前になるとどこからともなく、この味の虜になった人々が集結する不思議なお店です。

 

 

ということで、

 

神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」の美味しいお店を訪ねる「サンマーメン探訪」

 

シリーズ第12回は、平塚市の「三幸苑」です。

 

 

目 次 🍜

  

お店の紹介

【お店の名前】 三幸苑

 

f:id:kirakunist:20210628001626j:plain

(訪問したのは、3月です)

 

【場所】 平塚市大神

【お店の概略】

厚木との市境に近い交通量の多い国道129号線沿いのお店です。

 

開店時刻前になるとどこからともなく客が集まり、10台程度の駐車場も一杯になります。

 

年季の入った外観のお店に入ると店内も年季が入っています。

 

f:id:kirakunist:20210628001756j:plain

 

客は、国道を通る営業関係者などで、リピーターと思われる人がほとんどです。

 

テーブルの上にはメニューはなく、壁に貼られた年季の入ったメニュー。

 

f:id:kirakunist:20210628001839j:plain

 

品数も少なく、お目当てはサンマーメンが多いようです。

 

メニュー中ほどの消えているのは、「チャーシューメン」です。

 

1年前に来たときはあったんですが、なぜでしょうね🙄

 

実食コーナー

【サンマーメン紹介】

f:id:kirakunist:20210628001916j:plain

 

スープを口にすると、まず飛び込んでくるのはニンニクの香り。

 

醤油系と思われるスープと不思議に調和しており、病みつきになった客の中には女性も多く見られます。

 

あんは、サンマーメンの中心具材であるべき「もやし」が少なめで、

キャベツ、玉ねぎ、ニラなどの野菜がどっさり入った、やや強めのトロミです。

 

麺は、コシの強いストレート麺。

 

一般的なサンマーメンにない「個性的」な味わいですが、全体として調和のとれた一杯と言えます。

 

あんかけのアップです。

 

f:id:kirakunist:20210628002021j:plain

 

スープです。

 

f:id:kirakunist:20210628002052j:plain

 

醤油系のスープです。

 

麺です。

 

f:id:kirakunist:20210628002121j:plain

 

中細ストレート麺がいい食感です。

 

 

では、いただきま~す。

 

 

(ツルッ)

 

 

うん。

 

 

夏バテにいいかも🤗

 

 

データ・分析

【麺】中細ストレート麺

【スープ】鶏がら

【あんかけ】

具材       豚肉、もやし、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、ニンジン、ニラ、きくらげ

甘み度    ☆☆☆☆

あん強度   ★★★☆☆

ボリューム    ★★★★